スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿でAED発見タイムマッチ


CIMG0688 (480x360)

先日私の職場にAED(自動体外式除細動器)が設置されました。
それを機に、AEDの使い方について講習を受けさせてもらったのですが、あまりの高性能に驚きました。
箱から取り出して起動させれば、何をすればいいかはほとんどAEDが教えてくれます。
練習でできてもいざというときに慌てずに立ちまわれるかは別問題ですが、かなり心強く思えたのは確かです。

持ってきてちゃんと活用できれば非常に役立ってくれそうなAED、どのくらい身近なものでしょうか。
最近街を歩いていてよく目にするし、東京都内には平成22年12月現在で34325台が普及しているらしいです。
しかし1分経過するごとに約10%助かる確率が減るらしく、そんな一刻を争う中、自分も動揺していてAEDを見つけることができるのか。
そこで、AED発見タイムマッチを1人でやってみることにしました。



オフィスビルや商業施設が多い場所のほうがたくさん設置されているだろうなということで、今回はこのルートを歩いて、AEDを探してみます。

大きな地図で見る
官公庁、駅、商業施設、宿泊施設、オフィスビルを含むコース設定!のはず。
都庁を出発して、新宿駅を通過、新宿伊勢丹をゴールとしました。
だいたい20分くらいで歩けます。

次に、このルート上の施設のAEDの設置場所をこちらのサイトで調べました。

・都庁
・京王プラザホテル
・新宿三井ビルディング
・新宿センタービル
・新宿駅
・ルミネエスト
・新宿三越アルコット
・新宿伊勢丹本館

以上の施設にはAEDが設置されているとのこと。
これらの施設の中で、どのくらいの時間でAEDを見つけることができるのか試していきます。

救急車を通報後、到着するまで平均6~7分かかるそうです。
そこで、今回のタイムマッチでは施設の入り口からタイムを計って7分以内に私がAEDを見つけることができるかを試します。
ルールは、
1 他の人に怪しまれないようにする
2 施設の人にAEDの場所を聞かない(今誰か必要としている人がいるのかと誤解されてしまうといけないので)
3 10分探しても見つからなかったらあきらめる
4 AEDが複数設置してあるとしても、1台見つければクリア


スタート地点は都庁です。
CIMG0699 (480x360)
そびえたっています。

ここはすぐに見つかるはず…と思ったら正面入り口から入ってすぐ目の前にありました。
CIMG0687 (480x360)
人が写ってしまわないよう避けたためアングルが偏っていてすみません。
しかも…ルール1「怪しまれない」を優先したためストップウォッチを一緒に撮影できませんでした。
5秒くらいで発見しました。

都庁
見つけやすさ ★★★
探しやすさ  ★☆☆(警備員さんが多すぎる)



あっさり見つかった都庁舎を退散して、お隣の京王プラザホテルに向かいます。
CIMG0693 (480x360)

2階玄関から入って、ストップウォッチをスタート。
2階の本館に続いて、そのままつながっている南館も探しましたが見つかりません。

2分経過した時点で3階ロビーフロアに向かいました。
3分経過して、あ!見つけたと思って立ち止ってみたら非常電話でした。
CIMG0695 (480x360)

その直後、ロビー近くにやってきて都庁側正面玄関をチェックしたら、ありました!
CIMG0696 (480x360)
タイムは4分17秒でした。

京王プラザホテル
見つけやすさ ★★☆ 
探しやすさ  ★★★ (お客様が多いため自由に歩き回れます)


京王プラザホテルは3階ロビーフロアに2つ入口があるため、もうひとつの駅側玄関にもまわってみたのですが、こちらではAEDは確認できませんでした。


続いてお向かいの新宿三井ビルディングです。
CIMG0694 (480x360)
オフィスビルですがレストランやコンビニも入っています。

こちらはAED設置場所についてヒントがあるのです。
検索すると、「新宿三井ビルディング (1F防災センター前)」と出てきます。
というわけで、入口でストップウォッチをスタートさせたらすぐにフロアマップを見に行きました。

防災センターは1階の奥にあったので、ずんずん進んで…

すぐに見つかりました!
CIMG0691 (480x360)
記録は1分6秒。

駐車場の目の前で誰もいなかったため、写真も怪しまれずに撮ることができました。

新宿三井ビルディング
見つけやすさ ★★★ (1階防災センター前というヒントに大助かり)
探しやすさ  ★★★ (オフィスビルですが商業施設もいっぱい入っているためうろうろしても大丈夫)



次は新宿センタービルです。
CIMG0686 (480x360)

こちらもヒントがありました。
「地下1階警備室」にあるとのこと!
フロアマップをみて向かいます。

こんな表示を発見。これは期待がもてます。
CIMG0685 (480x360)

そして警備室の前に来たのですが、こちらは警備室に窓口があって警備員さんが常駐されているのです。
その窓口のすぐ隣にAEDはあるものの、さすがに写真を撮ることができませんでした。
必死に撮った写真がこちら。
CIMG0701 (480x360)
この右手に警備室とAEDがあるのです…。
記録は2分38秒でした。

新宿三井ビルディング
見つけやすさ ★★☆
探しやすさ  ★★☆ (警備員さんがいるため近寄れず)



お次は新宿駅です。
新宿駅西口にやってきましたが、まずは新宿駅らしい写真を撮りたいと思って撮ったのがこちら。
CIMG0702 (480x360)

ここを起点にストップウォッチをスタートさせよう。
と思って、ふと右を見たら…。
CIMG0703 (480x360)
ほんのちょっと右にアングルをずらしたら、AEDありました!!

というわけで、記録は0.9秒。
CIMG0704 (480x360)
新宿駅西口を出て正面、やや右寄りの柱のところにあります。

新宿駅
見つけやすさ ★★★
探しやすさ  ★★★


新宿駅は西口だけでなくAEDが複数設置されているようですが、1台発見して新宿駅はクリアということで次へ。


今度は新宿駅直結のファッションビル、ルミネエストです。
CIMG0711 (480x360)
地下2階の入り口。すっかり春ですね。

ヒントはありません。
なんとなく、苦戦が予想される…。

まずはフロアガイドを見てみました。
すると、これは…!
CIMG0712 (480x360)
ピンボケ写真ですみません、1階のところにAED設置のマークがあります!

すぐ1階に上ります。
そして、いままでの経験を生かして警備室付近、もしくは出入口付近をチェック!!



しかし、今回はなかなか見つかりませんでした。
そもそもルミネエストの1階は駅直結のため、ほかのフロアよりも面積が小さいはずなのに…。

結局警備室を見つけただけで10分が経ってしまいました。
CIMG0713 (480x360)

ルミネエストでは発見できないまま終了です。

ルミネエスト
見つけやすさ ☆☆☆ (発見できませんでした)
探しやすさ  ★★★ (警備室近くも警備員さんが立っているわけではなかったので自由に探しまわれました)



少し歩いて、次は新宿三越アルコットです。
CIMG0714 (480x360)
こちら、3月末で閉店してしまうんですよね…。
地下2階フード&カフェのフロアに入っている店舗が好きだったのでとても残念です。

さて、今回もヒントがあります。
別館1階防災センターにあるとのこと!
まずはフロアガイドを探します。

と思ったものの、フロアガイドに別館の表示がありません。
どれを見ても建物は1つだけ。
確かに、いままで新宿三越に来て、別館に行ったという記憶はありません。
別館、どこだー!?

時間はどんどん経ちますが、どのフロアマップをみても別館への連絡通路が見つかりません。
AEDの場所を聞くのはルール違反ですが、別館の場所を聞くのはルールには抵触しないはず。
インフォメーションセンターで「すみません、別館というのはどう行けばいいのでしょうか」と聞いてみました。

すると、
「別館は確かにあるのですが、事務棟なのでお客様をご案内はしていないのですが…」
という返事。

というわけで、新宿三越アルコットのAEDは一般の人が見つけることはできないもののようです。
なにかあった時は店員さんが持ってきてくれるということで…。

新宿三越アルコット
見つけやすさ ☆☆☆ (実物を目にすることはできませんでした)
探しやすさ  ☆☆☆ (別館には立ち入れなかったので)



最後は新宿伊勢丹です!
CIMG0721 (480x360)
新宿伊勢丹のデパ地下が大好きです。
なんだか独特の照明がなされていると思うのです。
きらっきらで、非日常感があふれていて、すべてが特別なごちそうに見える…。

1階正面玄関から入りました。
ストップウォッチをスタートさせます。

まずは出入り口付近を探しますが…見つからず、フロアマップを見ていきます。
ルミネエストのマップにあったようなAED設置のマークもなく、警備室や防犯センターの表示も見つかりません。

しかし大変な表示を見つけてしまいました。
「館内での写真撮影はご遠慮ください」とのこと!
ということは、AEDが館内にあったときは写真に収めることはできないのか…。

それにしても伊勢丹本館は出入り口が多い!
この出入口を1つずつ見ていくだけでタイムアップを迎えそう…。
そう思いながらまわっていると、最初に入った出入口からほとんど1周間近のパーキング側玄関2で見つけることができました。
CIMG0724 (480x360)
かろうじて建物の外だったので、写真を撮れてよかった。
記録は5分54秒。もうすぐ救急車が到着するはずのタイム。

無題 (480x377)
画像の一番下の正面玄関から入って、反時計回りにまわって、本館パーキング側と書かれた出入口で発見しました。

新宿伊勢丹
見つけやすさ ★☆☆
探しやすさ  ★★★ (とにかく人が多く怪しまれずに探せますが、逆に混雑しているため歩きにくい)


以上8か所を巡ったまとめ
1 AEDは入口付近もしくは警備員さんの近くに設置されていることが多い
2 もしものときは警備員さんに言えばすぐに持ってきてくれると考えられる
3 AEDが設置されていることが分かっても、実際にどこにあるかは意外と見つからない

ということで、緊急時にも慌てず自分のできることを的確にこなせる人間になりたいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。