スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り太巻きみたいなパウンドケーキを焼きたい

201506130854001a6.jpg
最終的にこういう形に落ち着きます。

切っても切っても同じ絵柄が出てくる、
金太郎飴みたいな太巻き寿司があります。
飾り寿司という名称で、お花の絵柄が出てくるものが多いですが
キャラクターや似顔絵など、凝った絵柄のものもあります。

そんな、飾り太巻き寿司みたいなパウンドケーキが作りたいと思うのです。


太巻きとアイスボックスクッキー

子どもの頃、知り合いのおばさまに教えてもらって
飾り寿司に挑戦したことがあります。
桜でんぶでピンク色に染めたごはんで細巻きを作って、
それを何本か束ねて白い酢飯で巻いて、
太巻きを切ったらピンクのお花が現れるというものでした。

20150618235427df7.jpg
こんなのです。

わぁ、かわいい!!とは思ったのですが、
具がないことのほうが印象的でした。
これ、全部ごはんだけでできているんだな・・・。
きれいな花柄だろ、ウソみたいだろ。全部ごはんなんだぜ。
みたいな気持ちになりました。

また、アイスボックスクッキーというのもあります。
クッキーの手法の1つで、
クッキー生地を作ったら円柱状とか四角柱とかにまとめて、
冷凍してからカットして焼くというものです。
この手法だと、プレーンとココアの生地を作っておけば、
2色の生地の組み合わせ次第で
カットすると模様が出るようになります。
2015061823551666f.jpg
いちばん左がアイスボックスクッキー。
こんな感じに柄がでます。


パウンドケーキも同じように作れないかなぁと考えたのですが、
パウンドケーキは太巻きやクッキーと違い
生地が軟らかいのです。

20150615214855644.jpg
↑こんな感じにしたいけれど、生地が軟らかいから
生地を何種類か用意したとしても、
組み合わせて同時に焼きあげるということはできないと思うのです。
どうしたものか・・・。


輪郭のみクマケーキの試作

生地が軟らかいのが問題なら
あらかじめクマの部分の生地を焼いておいて、
それをプレーンの生地に埋めて焼いたらどうでしょうか。

とりあえず目や口はあきらめて、
この部分だけでも作ってみようと思います。
2015061521491811b.jpg

ピンクのパウンドケーキを焼いてクマの輪郭にカットして
緑色のケーキを焼いて鼻部分として、
ピンクと緑を組み合わせ、
プレーン生地に埋めて焼こうと思うのです。

まずは、抹茶を入れた緑色のパウンドケーキと
ピンクの食紅を入れたパウンドケーキを作りました。
20150613085434cd9.jpg
と思ったら、食紅の色がほとんど出ていない・・・。
仕方ないので周囲の生地にココアをいれて茶色くすることにします。

気をとりなおしてカッティングです。
20150613085515a1f.jpg

クマの輪郭なので、丸みをもたせたかったのですが、
パウンドケーキを円柱状にカットする技術を持ち合わせていないことに
いま気づきました・・・。

とりあえず、カクカクとカットしてみます。
この時点で、最も成功した場合の完成図がコレになりました↓
2015062000180184e.jpg
3メートルくらい離れて薄目で見ればクマかもしれない・・・。

鼻回りと組み合わせる部分もカット・・・と思ったら
2015061308552345d.jpg

崩れました・・・。
最終的に組み合わせて生地に埋めるわけだから、
切り離されていても問題ないということで次に進みます。

鼻回り部分として使う抹茶のケーキもカットしました。
20150613085458006.jpg

ココアの生地を作って型にセッティングしていきます。
20150613085534c0d.jpg

まず型にココア生地を流して・・・
2015061308561483f.jpg

鼻回りになる抹茶ケーキを真中に、
両端にピンク(にならなかった)ケーキを埋めて、
2015061308563200e.jpg

切り離されてしまった部分を乗せて
20150613085642656.jpg

すきまを埋めるようにココア生地を流して・・・
201506130857006de.jpg

オーブンで焼きます。

できました!
20150613085711897.jpg

20150613085724bd8.jpg

カットしてみます。
201506130857354db.jpg
あ、クマじゃない。

な、なんだこれは・・・。
20150613085748c68.jpg
ロールシャッハテストみたい・・・。

味はおいしいです。
埋めた生地は2回焼いていることになるので、
焼き過ぎないか心配だったのですが、特に気になりません。
3種類の違う味の生地が組み合わさっておいしいです。

味はともかく、飾り寿司みたいにする思惑は失敗です。
意外と簡単にできちゃうんじゃない!?と思ったのが甘かったです。
ちょっと見切り発車すぎでした。
学生時代、貯まったバイト代でどこかに行きたくなって
友達を誘って突然石垣島に行ったときのことを思い出しました。

特に何も調べず石垣島に向かい、とりあえず飛行機の中で読んだ
ガイドブックに載っていたソーキそばのお店に行きたくて、
ホテルにいたタクシーに乗りました。
車内で運転手さんに、このソーキそばのお店に行きたいんですと
ガイドブックを見せたら、
「確かにこのお店おいしいけど、ここから片道3000円くらいかかるよ。
1杯350円のソーキそば食べに行くんだよね?」
と、運転手さんに心配そうにあきれられたのが思い出です。
運転手さんがいい方で、すごく心配そうだったのがまた恥ずかしくて、
タクシーの後部座席で身もだえました。



パウンドケーキの中にいる茶色いクマを掘り出す

3色を組み合わせるのに無理があったかもしれません。
ちょっと難易度を下げて、
2色でクマの輪郭だけでも現れるようにできないでしょうか。

今度はまず、ココアのパウンドケーキを焼きました。
20150613085036fec.jpg

これをクマの輪郭にカットして、
プレーンの生地に埋めて焼いてみようと思います。

さっきはカッティングもうまくいかなかったので、
今度は慎重に・・・。
じっとケーキを見つめます。
2015061308505172e.jpg

よく、仏師は仏様を彫るのではない、
木の中に仏様がいらっしゃるのが見えるから、
木の中から仏様を取り出すだけだと聞きます。

み、見える!
私にはこのケーキの中にクマの輪郭が見えます!!

掘り出します!!
20150613085102217.jpg

20150613085115ccd.jpg
私に見えていたクマとはちょっと違いますが、
クマの魂は掘り出せたはず・・・。


仕上げる

プレーンの生地を作って、
20150613085127aba.jpg

型に少し流して、
20150613085138b98.jpg

クマの輪郭を入れて、
20150613085151fbd.jpg

さらに上から生地を流して
201506130852152d3.jpg

焼きます。
2015061308522610c.jpg

焼きあがりました!
20150613085240046.jpg

カットします。
2015061308525295d.jpg

今度はちゃんとクマ(の輪郭)が現れました!
20150613085304d45.jpg

でも、これを見せられて、クマだ!と言ってくれる人は
何か私に負い目がある人だ・・・。


裏技を使う


20150613085318534.jpg
輪郭、それもこんなカクカクした形では
クマとして認めてもらえない・・・。
でもいまさら輪郭を丸くすることもできない。

何か方法はないだろうか・・・。







201506130853301d6.jpg
金太郎飴の精神から逸脱した禁断の秘術に手を出してしまいました。
チョコペンで顔を描きました・・・。

毒を食らわば・・・。
2015061308534798d.jpg

さらに盛ってしまいました。
201506130854001a6.jpg
気づいたら禁断の秘術でクマはネコに変えられていました。

でもよく考えたら、これはこれでいい方法に出会えた気がしてきました。
私の技術の限界を手助けしてくれる秘法・・・!

石垣島旅行の際は、運転手さんがそう高くない金額で
半日かけて観光案内をしながら
ソーキそばを食べて帰ってくるという提案をしてくれました。
そして、レンタサイクルの存在まで教えてくれました・・・。

結局その日は運転手さんにお世話になり、
さらに翌日はレンタサイクルで満喫・・・・・・
と言いたいところが、
私は自転車に乗れないという奇跡・・・。
いや、乗れるのですが自信がないというかふらつくというか・・・。
の、乗れます。乗れるんですよ。

でも旅先で大けがをしてもイヤなので、
運転手さんに教えてもらった定食屋さんに歩いて行ったり、
離島に足を延ばしたりと、とても楽しい旅行になりました。

いろんな出会いに支えられて生きています。
ストイックに生きるばかりでなく、
人に迷惑をかけない範囲で、
見切り発車やちょっとしたズルも受け入れて行こうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。