スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのプードルケーキ

20150513222355dca.jpg

甘いものが大好きなのですが、
機会があったら食べに行きたいなぁと思っているお店がいくつかあります。
リコッタパンケーキが有名な八王子の高倉町珈琲や、
新百合ヶ丘のリリエンベルグとか・・・。

その中のひとつで、もう10年くらい思い続けていたお店が
神田神保町の「柏水堂」です。
羽海野チカさんの漫画、『ハチミツとクローバー』で柏水堂さんの
プードルケーキを知って、ずっと憧れていました。

10年間思い続けたということは、逆にいえば10年間行かなかったということですが、
その柏水堂が今年の3月末に閉店してしまいました・・・
事前には知らず、4月に入ってからネットのニュースで知ったので、
もうどうしようもありませんでした。
神保町ならいつでも買いに行けると思って油断しました。
一度はお店の前を通ったこともあったのに・・・。

結局食べる機会がなかったのが残念で、
お店の情報やプードルケーキの画像を検索しては眺めて、悲しんでいました。

ご存じの方も多いと思いますが、こういうのです↓
(別ウインドウでリンクが開きます)
柏水堂 プードルケーキ 画像

見れば見るほど可愛いプードル・・・。
私もどうしてもこのプードルに会いたい!!

まったく恐れ多い話で、本家には及びもしないのはわかっているのですが、
ネットの情報をもとに、真似して作ってみたいと思います。


○プードルケーキとはどんなケーキだったのか
プードルケーキを食べた人の感想や画像から、以下のことがわかりました。
① 硬めのスポンジケーキ
② スポンジには苺ジャムが挟んである
③ バタークリームでコーティングしてある
④ プードルを模したデコレーション


バタークリームケーキ!!
バタークリームケーキって、売っているお店もあまり見かけないし、
食べる機会がないですが、バター好きとしてはとっても気になる存在です。
「懐かしの・・・」とか、「昭和の・・・」とかいった文脈で登場するだけで、
生クリームのケーキを食べ慣れた人にはあまりおいしいものではないとも言われます。

でも、私たちは知っています。
「高カロリー=うまい」の方程式を。
そして、何より私はバターが大好きなのです。
子どもの頃はレーズンバターを1本食べるのが夢だった・・・というか、
あまり大きな声では言えませんが、
大人になった今でも冷たい有塩バターをちょっとずつ削って食べるのが好きで、
たまにやります。
意欲がどんどん高まってきました。


○バタークリームを作る
バタークリームの作り方を調べたところ、
用途やどのくらい日持ちさせたいかなどによって
いくつか方法があることがわかりました。

卵が入るのが一般的らしいのですが、
全卵を入れるもの、卵黄のみ入れるもの、卵白のみ入れるものなどなど。

卵白を入れるものがデコレーションしやすいという情報があったので、
今回はこれで行こうと思います。


卵白と砂糖を、ツノが立つまで泡立ててメレンゲを作って・・・
201505132218497cd.jpg

小鍋で砂糖と水を煮たててアツアツのシロップを作って、
そのシロップをメレンゲに加えて・・・
201505132219119bf.jpg

メレンゲにアツアツのシロップ!?と驚いたのですが、
これが殺菌になって、日持ちするクリームになるらしいです。
20150513221927dc7.jpg

それをバターに混ぜます!
201505132219502f6.jpg

バタークリームができました!
20150513222057ede.jpg

食べてみると、想像通りの甘いバターの味です。
でも普通のバターよりもふんわり軽い感じで、
スプーンですくって食べようと思ったら
結構食べ進められそうです。

でも、いざやろうとしたらきっと、
胸やけとかそういうことじゃなくて、
中性脂肪とか、コレステロール値とか、血糖値だとか、
目に見えず、自覚もできない数値に左右される
私の俗物的な意識がストッパーとなって、
できないのだろうと思います。

○スポンジケーキ
硬めのスポンジケーキ(①)ということなのですが、
デコレーションのしやすさから
普通のパウンドケーキを焼きました。

20150513222037a35.jpg

これをカットして使おうと思います。


○デコレーション
いよいよデコレーションです。

まずは体部分です。
パウンドケーキを一切れ厚めにカットして・・・
2015051322211587e.jpg

左右の上の部分を丸みを帯びるように切って、
中央下もカットします。
20150513222153527.jpg

スポンジには苺ジャムが挟んである(②)らしいので、
これを半分にスライスして苺ジャムを塗りました。
201505132222099f9.jpg

頭の部分、しっぽの部分になるケーキも用意して・・・
20150513222227042.jpg

いよいよバタークリームでコーティング(③)します。
2015051322224444e.jpg

わかってはいましたが、
難しい!むずかしい!!ムズカシイ!!!
20150513222302693.jpg

本物のプードルケーキの画像のように
滑らかになんてぜんぜんできません!!!

手で持って作業しているので、
時間をかければかけるほど指の熱が伝わって
クリームが溶けてしまうし、
パレットナイフで触れれば触れるほど
表面がぼこぼこしてしまいます・・・。

201505132223192dc.jpg
なんだかもこもこした犬になってきました・・・。
あれ、でもよく考えたらプードルってもこもこだな。
じゃあこれでいいのか?いいのか。

あと、頭としっぽはバタークリームの粘着力でくっついているだけなので
たまたま乗っかっていますが、
ちょっとゆらすと落ちてしまいそうになります・・・。

もうこれでいいということで、急いで仕上げに入ります!20150513222340a78.jpg

目と鼻をつけて、リボンをつけて・・・

プードルを模したデコレーション(④)です!!
20150513222501530.jpg

本物のプードルケーキとは全く違う犬種になりましたが、
もこもこ手触りのよさそうな犬に仕上がりました。
201505132224254a4.jpg

顔をうずめたら癒されそうです。
甘いし。
バターでべたべたするけど。
20150513222444d34.jpg


○ほかにも作ってみる
プードルは完成ということにして、
せっかくなのでほかにも作ってみます。

バタークリームの白さを生かせるものにします。


20150513222600c50.jpg
作品名:豆腐


201505132225406d7.jpg
作品名:個包装クリームチーズ


すみませんでした。



こんなのはどうでしょう。

20150513222518a16.jpg
作品名:船

もうすぐ夏・・・というか、
すでに夏日が続いているので、
夏と言えば海ということで船を作ってみました。

季節の中でいちばん夏が好きです。
子どもの頃の、夏休みのわくわくする気持ちを思い出すし、
重いコートを着ないで、出かけたいと思ったときに
そのままふらっと出かけられる気軽な感じとか、
夜7時を過ぎても明るくて、
いつまでも遊んでいられそうな感じとか。
たぶん、油断できる感じが好きなんだと思います。

そう、油断してしまうのです。
すぐ熱中症になるのです・・・。
帽子をかぶったり、水分補給したり、
自分ではいろいろ気をつけているつもりなのに、
ひと夏に2回は熱中症の症状に見舞われます。
こんなに夏が好きなのに、なんだか片思いです。

というわけで、最後にこれも。

20150513222615d70.jpg
作品名:かき氷

今年こそは両想いになりたいです。





2015051322263146c.jpg
動物を模した食べ物も食べるときあまり躊躇しないタイプです。
こってり!あま~くおいしかったです。
ジャムがアクセントで飽きずに食べられました。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。