スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根おろしパンに大根おろしジャムをつけて食べる

2015051020205353d.jpg


しらすおろしが好きで、1週間に1度は食べています。
大根おろしは水分を適度に絞ったものがおいしいと思うのです。
ざるで水を切って、さらに軽く、ほんとに軽~く絞ったものをふんわりと小鉢に盛って、
しらすをたっぷり乗せて、お醤油やめんつゆをかけて食べるのが最高です。

ただ、そのとき軽く絞ったはずなのに大根おろしの水が残るのです。
それも、結構な量が。

20150507213645fa0.jpg
計ってみると、このサイズの大根をおろして、
2015050721365748c.jpg

おろし部分:約250グラム
水  部分:約200cc


4割以上が水というわけです。
捨てるのがもったいなくて、お味噌汁に入れるなどしていたのですが、何かほかに使い道はないだろうか・・・ということで、この水を使ってパンを焼いてみることにします

※以下、大根おろしから出た水のことを「おろし水」と呼びます。


○パン生地作り

2015050900263712e.jpg
強力粉、砂糖、塩、バター、おろし水、イーストでシンプルに作ってみます。

捏ねで失敗しないように、手捏ねではなく途中までホームベーカリーに捏ねてもらいます。



生地をこねてもらっている間、ひまです。
20150509002933819.jpg
キッチンに、ノベルティでもらったカーシェードがおいてあります。
使い道がなくて、とりあえず冷蔵庫のとなりに置いたまま放置してあるのです。

私はペーパードライバーゆえのゴールド免許取得者なのですが(車も持ってない)、
何回か脱ペーパーを目指して車の運転を挑戦したことがあります。
教習所のペーパードライバー講習にも行きました。

慣れの問題かとは思うのですが、運転するとものすごく疲れるのです。
運転ってその人の性格が出ると言いますが、
ほんとにその人の注意力、集中力、瞬発力、判断力、行動力等、
おのれの全人格、すべての神経を使う行為だなと。

確かに軽自動車でさえ1トン弱あるのですから、
それを素人の生身の人間が動かしているというだけでそりゃ疲れるわと思います。
しかも命がけ!

正直、同じ距離を歩いたほうがまだ疲れないんじゃないか・・・と思ってから、
脱ペーパーをあきらめました。
また運転したいブームがくるかもしれないのですが。



さて、一次発酵を終えた生地が完成しました。
20150509002700bec.jpg
見た目は普通!


○成形する
大根の形にしていきます。
捏ね始めると、なんだかたくあんみたいな匂いを感じました。
大根の息遣いを感じだところで、大根の白い部分を形作って・・・
201505090027157c5.jpg

ところどころ穴をあけるとちょっとリアルになるでしょうか・・・
20150509002727a07.jpg

次に葉っぱ部分ですが、パン生地だけだと細くて折れそうなので、これを使ってみます。

プリッツ!!!
201505090026504bd.jpg
久々に食べるプリッツのうまさよ・・・
発酵待ちの間にちょっとだけと思って食べ始めたら止まらず、
あやうくもう一袋開けないといけないところでした。

大根のてっぺんに刺して・・・

ちょっと葉っぱっぽく生地をつけてみます

2015050900273836f.jpg

・・・・・・・・・

大根・・・なんか違う・・・
大根が細かったのがいけないのか?
それともプリッツが短かったのか・・・

・・・・・・・・・

もう1つ、もうちょっと小さめに作ってみます。
今度はプリッツの本数を減らして、代わりに長めに刺してみます。

20150509002748c85.jpg
手前が新しく作った方です。


・・・工作が・・・苦手なのです。

でも、見切りをつけるのは、得意です。
ということで、もうこれで行こう、二次発酵です。

20150509002801511.jpg
二次発酵が終わった生地からも、微妙にたくわん臭が・・・。

20150509002812c6d.jpg
青首部分に卵液を塗って、白い部分には粉をはたいたのですが、
大根らしく焼けるといいな、ということで焼きます!


○大根ジャム

焼いている間に、おろし部分を使ってジャムを作ってみようかと思います。
そもそもおろし部分を食べて残ったおろし水の活用法を探していたのに、
本末転倒な気もしますが、思いついてしまったので・・・

2015050721370791e.jpg
材料はシンプルに、おろし、砂糖、レモン汁だけで。

これを鍋で煮込みます。
2015050721372608e.jpg

できました!
20150507213735fcb.jpg

食べてみると・・・
・思ったよりはおいしい
・さわやかなたくあん
・後味にちょっと大根の辛みが残るけれどアクセントといえばアクセント
・でも、人に食べさせるなら1回が限度
・ジャムはたぶんもう作らない・・・



○パンの完成

パンが焼けました!
20150509002826746.jpg

見た目の残念感はともかく、匂いに関しては、焼くとずいぶんたくあんの気配が遠ざかりました。
201505090028453b0.jpg

20150509002857a42.jpg

では、ジャムと一緒に試食します。
20150509002914ce7.jpg

20150509002923bf3.jpg

パンからたくあんの匂いは感じるのですが、食べるともはや大根感はありません。
とはいえジャムははっきり大根なので、いっしょに食べると、
あぁおろし水でパンを作ったんだなぁ・・・と自覚させられます。
まぁ、たくあんの匂いがしようが、見た目が残念だろうが、何にせよ焼き立てパンはすてきなおいしさです

そして・・・
冒頭の写真はなんだったのかと思われていることでしょう。
だますような真似をしてごめんなさい。
実は、あれは白パンのレシピで作った、おろし水が入っていないパンです。
水分は牛乳で、低めの温度で焼いた、いわゆる「ハイジの白パン」です。
大根らしい白いパンをどうしても作りたくて・・・。
201505102342340a5.jpg

2015051020203998c.jpg
葉っぱはガルボでした。
スポンサーサイト

テーマ : 手造り!パン・ケーキ・スイーツ - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。