スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みそ味こいのぼりケーキができるまで

こどもの日が近づくと、お店で柏餅を見かけるようになります。
柏餅というと、こしあん、つぶあんのほかに、みそあんがありますが、
みそあんってほかであまり食べる機会がないこともあり、私は柏餅と言えばみそあんを食べるようにしています(今期の柏餅4回中3回みそあん)。

和菓子の世界では昔から、みそあんやみたらし団子と、塩味×甘味をバランスよく生かしたものがずっと続いているのだなぁと改めて感心します。
1年に1度しか食べないみそあんですが、やはり塩味と甘味のバランス、そしてみその香りがおいしいです。
私も、オリジナルのみそ洋菓子を作ってみたくなりました。

最終的にこれ↓ができあがるまでのお話です。20150429221045462.jpg


具体的に何を作るか決める前に、すでに存在するみそスイーツについて調べてみます。
数年前「塩スイーツ」が流行して、洋菓子の世界でも塩味を生かした商品を多数見かけた時期がありました。
「みそスイーツ」もすでに存在するようで、検索するとチーズケーキ、パウンドケーキ、サブレなど焼き菓子がいくつも出てきました。
では、私はみそ入り生菓子にしよう・・・ということで、
まずは汎用性のありそうな生クリームとの組み合わせを試してみます。

使うみそはふだん家で使っている信州味噌の白です。
201504280027510e3.jpg
赤味噌の場合や、麦味噌、合わせ味噌、西京味噌だとまた結果は変わってくると思いますが、今回はこちらで。
2015042800280463d.jpg


○みそホイップを作る
みそを入れて生クリームを泡立てて、みそホイップを作ってみます。
どのくらいの配分がいいのかまったくわからないので、勘で、生クリーム50ccに対し、みそ5グラム、砂糖15グラム入れて泡立ててみます。
20150428002843f69.jpg

みそと砂糖を軽く混ぜたところに少し生クリームを入れてなじませてから、残りの生クリームを入れて泡立てました。
2015042800285538a.jpg

香りが・・・なかなかどうして、はっきりとみそです!
2015042800290786d.jpg

味わってみると・・・
・まず塩味がガツンと舌にくる
・次に鼻からみその香りが抜けて行く
・最後にほんのり甘クリームの甘味


これは初めて食べる組み合わせだぞ・・・という脳の違和感は確かにあります。
みそが多すぎました・・・でも、しょっぱいのになぜか後を引きます。
みそラーメンにバターを落とすのはおいしいので、みそと乳製品との相性は約束されているように、生クリームのフレッシュな乳製品の香りとも合うと思いました。
このままでは、人に薦めるのはみそパンチをお見舞いするような状態ですが、みその量を減らせば十分成立すると思います。


○フルーツとの組み合わせ 
みそホイップは成立するということで話を進めるとして、フルーツと合わせてケーキに仕上げていこうと思います。
みそホイップに合うフルーツを探します。

用意したのは、キウイ、いちご、バナナ、パイナップルの4種類です。
20150428002916be1.jpg
これにみそホイップをつけて試食していきます。

・キウイ
20150502002456aed.jpg
これは合うと思います。
キウイの優しい酸味と甘みが塩味を和らげ、みその香りだけを生かす感じで、お互いの良さを支え合っています

・いちご
20150428002939c7d.jpg
ホイップといえばいちご!と思ったのですがこれは合いません。
いちごの甘酸っぱさは主張が強いからか、みそとけんかしています。

・バナナ
201504280029511fa.jpg
反発するわけではなく、バナナの強い甘味がみその塩味を包み込んでいます。
ただ、バナナが強くてみその香りを殺してしまいます。
あくまでバナナ味

・パイナップル
20150428003026d05.jpg
これはだめでした!
塩味がパイナップルのえぐみを引き立ててしまっています

以上から、みそホイップに合うフルーツは暫定的に、
1位キウイ、2位バナナ、3位いちご、4位パイナップルとします。


○ケーキに仕立てる 
みそホイップに合うフルーツもわかったところで、ロールケーキに仕立てて行こうと思います。
もともと柏餅がきっかけだったので、子どもの日に合わせたロールケーキにしましょう。

・ロールケーキ生地を焼く 
まずは生地作りです。
今回も配合は勘ですが・・・卵2個、砂糖30グラム、薄力粉30グラムの生地にみそを3グラム入れてみることにします。

砂糖とみそを混ぜて・・・
20150429220738b87.jpg

湯煎で温めたところに卵も入れて泡立てて・・・
20150429220751b07.jpg

何度も篩った薄力粉を加えさらに混ぜて、型に流して・・・
20150429220818eec.jpg

180度で12分焼きました。
2015042922082940b.jpg
焼けたら型から外してラップで包んでさましておきます。

・みそホイップを作る
先程はみそが多くしょっぱかったので、今回はみその比率を減らして、生クリーム150ccに対し、砂糖30、味噌5グラムで作ってみます。
20150429220851e11.jpg

・成形
ロールケーキ生地は端をカットして形を整えました。
2015042922090267d.jpg

切り落とした生地を食べてみると・・・
  
・最初は舌に甘味が来て、その後ちょっとしょっぱさを感じる
・後味にみその香り
・言われなかったらみそとはわからないかも


みそをもっと入れたらはっきりみそ味と分かると思うのですが、
後でみそホイップと合わせることを考えるとこのくらいでよかったのかなとも思えます。

生地にホイップを乗せて・・・
201504292209121bc.jpg
左に見える白いのはバナナなのですが、これはうまくいけば後ほど説明します。

巻いて・・・
20150429220922589.jpg
ラップで包んで冷蔵庫で寝かせます。

いよいよデコレーションです。
20150429220933871.jpg

片方の端を上から下に向けて斜めにカットして・・・
2015042922094374b.jpg

みそホイップを塗って、キウイを乗せて・・・
チョコペンで目を描いて・・・

こいのぼりロールケーキができました!
20150429221017d6e.jpg
 
バナナは口のつもりだったのです・・・
20150429221002dbc.jpg

まな板の上の鯉!
20150429221035d3c.jpg

さて、みそということは伏せて、家族と一緒に食べてみます。

家族の反応
・キウイ・・・は、うろこ!・・・きもかわいい。
・おいしいよ
 


というだけで、みそには気づかれませんでした。
あっという間になくなりそうだったので、途中で明かしたところ、
言われてみれば、ホイップがみそ風味だとわかってもらえました。
 
・みそ入りというのはわかったし、全体としておいしい
・しかし、みそ入りだから普通のよりおいしい!というわけではない


「みそ入りだけれどおいしい!」ということで満足しそうになっていた私には、目からうろこ・・・キウイのうろこが落ちそうな意見でした。

でもみそ入り生洋菓子の可能性はあると思うのです。
今後も何か思いついたら作ってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。