スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスコを大きくしました

2015101423054963e.jpg


デイリーポータルZに、「ビスコを大きくする」という記事を書きました。

大人になると食べやすさや日持ちを考えて、大きな食べ物に臆病になってるなー、
食べ物が大きいということを単純に喜びたい!という初期衝動からビスコを巨大化させてみました。

26倍くらいの大きさのビスケットを焼いたのですが、
合計で6枚焼いたところ、最終的に全部割れました・・・。
大きな板チョコはあるのに、大きなビスケットやクッキーが売っていない理由がわかりました。

201510142306128d4.jpg

見た目は割れているし、味も本物にはあまり近づけなかったのですが、
大きな食べ物はみるだけでやはり嬉しくなってきます。
読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーサイト

「UCC CHAMPION’S CAFE」オープニングセレモニー

UCCさんからの招待で、「UCC CHAMPION’S CAFE」
オープニングセレモニーに参加させていただきました。

国際コーヒー機関が10月1日を「国際コーヒーの日」に制定したことを記念して、
世界各国から厳選したコーヒーを
コーヒー大会タイトルホルダーが最高の技術で提供するカフェ、
「UCC CHAMPION’S CAFE」をオープンするということで行われたイベントです。

20151001150633bb1.jpg

三田線の御成門駅から徒歩1分の場所なのですが、会場に向かって歩いているときからすでにコーヒーのいい香りが・・・。

会場内には大きな焙煎機が設置されていました。
201510011507091bc.jpg

会場はこんな感じです。
20151001150732045.jpg

20151001150652092.jpg

世界51の国や地域のコーヒー豆があるということで、
生の豆の展示から、
20151001150809c7d.jpg

焙煎したもの、挽いたものまであって、香りが楽しめるようになっています。
201510011507511ea.jpg

ウェルカムコーヒーとして試飲もさせていただきました!
201510011508420c2.jpg
生の豆を見て、挽いた香りを楽しんでからコーヒーを味わうなんて初めての体験です。

もちろん飲み比べもできます。
こっちは酸味が強くて、こっちは軽い味わいだな~なんて楽しませて頂きました。

会場内には、家庭で楽しめるコーヒーグッズや、
20151001150903603.jpg

お店用の機械まで、コーヒーに関するさまざまな展示があります。
2015100115092350f.jpg


さて、いよいよセレモニーが始まりました!

まずは、主催者であるUCCホールディング株式会社 グループ代表
上島 達司 代表取締役会長による主催者挨拶がありました。
20151001150947eb2.jpg
上島珈琲の「上島」はお名前だったのだな~なんて実感。

近年のコーヒーブームによって、日本でのコーヒー消費量が増加して、
4、5年前は年間1人330杯だったのが今は350杯まで増えてきていること、
とはいえヨーロッパは年間1人700、800杯、さらに北欧は1000杯とのこと、
日本でもブームに終わることなく普及に勤しんでいきたいとおっしゃっていたのが印象的でした。

日本人はだいたい平均1日1杯くらいになるのですね。
お子さんやコーヒーが苦手な方は飲まないから、意外と多いなという印象でしたが
缶コーヒーやインスタントコーヒーなども含めるとそのくらいになるのかも。


続いては、駐日エチオピア連邦民主共和国大使館
特命全権大使 マルコス・タクレ・リケ閣下による来賓挨拶でした。
2015100115100124e.jpg

今日のこのイベントのお祝いの言葉と、
UCCが企業の社会的責任を果たし、森林保護や生産者支援へ尽力していることへの感謝が述べられました。

そして、駐日ザンビア共和国大使 特命全権大使
ンディヨイ ムリワナ ムティティ閣下より、
ザンビア共和国大統領から届いたサイン入りコーヒーカップが贈呈されました。
20151001151018acc.jpg



続いて、コーヒー抽出競技大会チャンピオン9名の方の紹介がありました。
20151001151034842.jpg
代表して、2012年のサイフォンのチャンピオン
中村 太さんが挨拶をなさっています。



最後は出席者みんなでコーヒーで乾杯です。
201510011510486b4.jpg

フォトセッションもありました。
20151001151103d23.jpg

セレモニーのあとは、実際にチャンピオンの方々がサイフォンとハンドドリップそれぞれで淹れて下さったコーヒーの試飲です。
201510011512094c1.jpg

20151001151221abb.jpg

正直、豆の味わいで好きな方向性はあるのですが、
ハンドドリップとサイフォンで淹れたものの違いはあまりわからず好みはないので
いろいろ飲ませていただくと、「確かに味は違う!」「どれもおいしい!」
という感じで楽しませて頂きました。


ところで、今回のセレモニーでは司会進行をフリーアナウンサーの魚住りえさんがなさっていました。
201510011511293a5.jpg

図々しくも一緒にお写真をお願いしてしまいました。
201510011511183ed.jpg



今回の期間限定のカフェでは、1杯550円から2500円までのコーヒーがあるらしいのですが
中には希少性から高値になっていて、
実際にはあまりおいしくないというものもあるそうです(笑)
なんて正直なと思いましたが、そんなコーヒーこういう特別な場でしか出会えないなと。
そんなものまであるという貴重なカフェ、たった3日間で残念ですが
得難い経験をさせていただきました。


『UCC CHAMPION’S CAFE』概要

オープン日:10月1日(木)15:30~20:00
        10月2日(金)10:00~20:00
        10月3日(土)10:00~20:00

所 在 地:〒105-8577 東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル1階
       UCCコーヒーアカデミー東京内

内   容:①世界51の国や地域のコーヒー豆をサイフォン、
        ハンドドリップなどお好きな抽出方法を選択していただき、
        フルサービスで提供
       ②珈琲の抽出は、UCCが誇るコーヒー抽出競技大会の
        チャンピオンが行う
       ③会場内に設置した焙煎機で焙煎したての豆も販売
      
ホームページはこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。