スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな素材でマヨネーズを作る、そしてマヨケーキの失敗

20150724155935e38.jpg
豆乳マヨネーズで作ったエビマヨ。

マヨネーズが好きです。
もともと混ざり合わないはずの油とお酢が
あんなクリーミーに混ざり合っていてすごいなー、
よくできているよな~と思い感心します。

油とお酢だけでなく、そこに卵が入ることで乳化剤となって、
本来混ざり合わない油とお酢が混ざり合うようになるらしいです。

ということは、乳化剤となるなら卵でなくてもよく、
卵の代わりに豆乳を使った豆乳マヨネーズというものもあります。

卵を使わなくてもいいんだ!
ということは、豆乳以外でもいいのでは?
いろいろ試してみました。


マヨラーではない

マヨネーズだけを飲んだり、ごはんにかけて食べたりというようなことはしないので
マヨラーというのははばかられますが、

納豆にマヨネーズを入れたり、
20150724160008269.jpg

アボカドをマヨネーズで食べたり、
201507241559539b3.jpg
森のバターと言われるアボカドに、さらにマヨネーズという油をつけて食べる。

たまに餃子にマヨネーズというのもやります。
2015072416002735d.jpg
ロシアでは茹で餃子(ぽい料理)にマヨネーズをつける食べ方があると知って
それ以来たまにやっています。


ちなみに、お気に入りのマヨネーズです。
201507241601275db.jpg
酸っぱすぎなくて甘めでおいしいです。


まずは豆乳マヨネーズ

マヨネーズと言えば、油、お酢・卵黄と思っていたので、
卵黄を使わず豆乳でと聞いてもいまいちどんな味かピンときませんでした。
豆乳以外でも可能なのか気になるのですが、
まずは豆乳マヨネーズを作ってみます。

材料はこれです。
20150724155634118.jpg
無調整豆乳、油、お酢、砂糖、塩

お酢以外をカップに入れて
20150724155710c18.jpg

ハンドミキサーで混ぜて・・・
20150724155725135.jpg
すでに結構クリーミーに!

お酢を加えてさらに撹拌したら、すぐにこんな状態に!
20150724155804274.jpg

卵でできた普通の市販のマヨネーズと比べると軽い味わいです。
でも固さも風味も特に違和感なく、
言われなかったらこういう味のマヨネーズなんだなと思いそうです。
豆乳はあまり主張は強くありません。

しかも、しばらく冷蔵庫に入れておいたら絞り出せそうなくらい固くなりました。
2015072415585686f.jpg


せっかくなのでこのマヨネーズを使ってエビマヨを作ってみます。

殻を剥いて下処理した海老に片栗粉をまぶして・・・
20150724155840a04.jpg

揚げ焼きします。
20150724155909c10.jpg
かさましのためズッキーニも揚げております。

あとは豆乳マヨネーズで和えます。
20150724155922523.jpg

熱々のものを加えたら、なんとなくマヨネーズが液状になってしまうのではと思ったのですが
むしろさらに固くなりました。

よく考えたら、揚げ焼きしたもの(≒油)をマヨネーズ(≒油)にさらに追加したことになりますね。
おそろしい料理だ・・・。

20150724155935e38.jpg

できました!
言うまでもなくおいしいです。
手作りマヨネーズだと、最初から自分でエビマヨに合う味付けにできるところがいいですね。


次は牛乳マヨネーズ

豆乳でいいなら、牛乳でもいいだろうということで試してみました。
201507241603360f8.jpg

豆乳と同じ手順で進めます。
20150724160400ff6.jpg

できました!
20150724160412244.jpg

普通のマヨネーズに羽が生えたみたいな、豆乳を超える軽い味わいです。
シーザードレッシングの味に近いかもしれません。
粉チーズを加えたらそのものかも。


豆腐でもいいのでは

油とお酢を混ぜる力、乳化剤になるかがポイントということがわかったので
そういう作用を持つものならなんでもいいのかなと思うのですが、
どんな素材に乳化力があるのかがよくわかりません。

卵は卵黄に含まれるレシチンという物質が乳化剤となっているらしいです。
(ということは卵白だけだとマヨネーズにならないのか!)
豆乳がOKなら、同じ大豆たんぱくということで豆腐はどうでしょうか。

材料はこちら。
20150724160424db4.jpg

同じ手順で作ります。
20150724160435742.jpg

写真はわかりづらいですが、非常に混ざりづらいです。
豆乳や牛乳のときはあっという間にクリーミーになりましたが、
しゃばしゃばしているし、分離している・・・。

だめそう・・・と思ってお酢と油を追加で加えましたが、
全然とろみがつく気配がありませんでした。

さらさら~~
20150724160447e1d.jpg

しばらく置いておいたらさらに分離していました。
サラダのドレッシングとして使いましたが、
油とお酢の味がしっかり感じられます。
フレンチドレッシングで、遠くに豆腐が手を振っているという感じ。


ヨーグルトはどうか

豆乳と牛乳は良くて、豆腐はダメ・・・。
じゃぁ乳製品方向で攻めようということでヨーグルトマヨネーズを作ってみます。

材料はこちらです。
201507241604599e2.jpg

ヨーグルトに油、砂糖と塩を加えて混ぜて・・・
201507241605410a7.jpg

お酢を加えてしばらくは分離したままだったのですが、
しばらく撹拌を続けていたら
クリーミーになってきました!

20150724160601a56.jpg
とろーん

市販のマヨネーズみたいなチューブで出すほどの硬さはないのですが
だいぶマヨネーズらしくなったと思います。

サラダにかけてみました。
201507310109127a1.jpg

味は思った以上にヨーグルトです。
マヨネーズというより、マヨネーズに憧れているヨーグルトという仕上がりになりました。


ごはんマヨネーズはどうか

乳製品はイケるなと思ったところで、ふと思いつきました。
最近ライスミルクというのを見かけるなと。

お米から作った飲み物ということですが、白濁色でいかにもミルクっぽいです。
じゃぁ、ライスはどうか、冷ご飯でマヨネーズは作れないかと思ったので試してみます。

材料です。
20150731010738414.jpg

ミキサーにかけます。
201507310107566be.jpg

なかなかごはん粒がなめらかになりません・・・。
20150731010818397.jpg

先に試した4つの素材の3倍くらいの時間をかけても
お米が粒粒のままで乳化する気配がない・・・。
2015073101083401d.jpg

もうこれ以上ミキサーにかけても何も変わらないな・・・と見切りがついたので
スイッチを止め、器に移しました。
20150731010846839.jpg
さらさら~

201507310109016dd.jpg
つぶつぶ~

味は、ごはん&フレンチドレッシングです。
レタスにかけて、頑張って食べました・・・。
少量にしておいて本当に良かった。



マヨネーズでケーキを作る

ごはんマヨがちょっと残念な仕上がりになってしまったので、
最後にちょっと本題から離れて、昔から気になっていてやってみたかったことをやってみます。

市販のマヨネーズが卵と油とお酢でできているのならば、
あと小麦粉と砂糖を加えればケーキになるのではと思っていたのです。
うまくいえば、昨今のバター不足に対抗できるレシピが作れるかも!!!

というわけで、完全に卵とバターを抜いて、
小麦粉と砂糖を1:1、マヨネーズは卵と油の代わりなので、
1よりちょっと多めに配合してケーキにしてみます。

マヨネーズをにょろにょろにょろ~っと
20150724160139835.jpg

砂糖を混ぜたものに小麦粉を加え、
20150724160156780.jpg

混ぜて・・・
20150724160207b11.jpg

カップに入れてオーブンで焼きます。
20150724160218ad5.jpg
不安なので、小さく小さく作っております。

できました!
20150724160230cbd.jpg

部屋中にマヨネーズの匂いが立ちこめます。
よく、マヨネーズを使った炒め物などで、
お酢の匂いは飛ぶ、完成したときはマヨネーズの味は全然感じないといわれるのに・・・

そして、ケーキらしい真ん中の膨らみがない・・・。
普通マフィン型に入れると、真ん中がふんわり膨らむのに・・・・。

20150724160245c3f.jpg
真ん中が膨らんだマフィンの参考画像。

そして、触ってみると軟らかい・・・
201507241603070d0.jpg

実は軟らかさに不安になって、
一度オーブンから出した後またさらに焼いたのですが、全然固まりません。

いや、でもクッキーってオーブンから出した直後は軟らかくても
しばらく置いておくとカリッとするし・・・
と思って放っておいたのですが、
時間がたっても変わりませんでした。
20150724160317cc1.jpg

食べてみると・・・

完全にマヨネーズの味です。
それも甘いマヨネーズです。
コーンパンの上のトッピングの焦げたマヨネーズの味に近いです。
油を食べているな~という感じです。

これはこのままでは食べられない・・・。
トーストにつけてなんとか食べました。
家族にも協力して食べてもらいました。
こうして家族からの評判を下げて行きます。

結局悲しい終わりになってしまいました。
お口直しに、最近食べて美味しかったものを紹介させてください。

20150806005852fb9.jpg
ばばーーん

ドトールのシュークリーム、「シューシャポー」とドリンクのセットです。
カリカリのシューにその場でクリームを詰めてくれて、
ドリンクとセットで390円とお手頃なのですが、

・14時以降限定
・店内での提供のみ(持ち帰り不可!)

という制約から、私にとって非常にプレミア感あるおやつになっています。

基本的にはふにゃっとしたシュー皮が好きなのですが、
あまりのプレミア感に、この焼き立て特有のザクッとした食感がたまらない、
アーモンドの香りがまたいいわ~とすら思ってしまいます。

ということで、豆乳マヨネーズ、牛乳マヨネーズの成功あたりを記憶に残し
生きていこうと思います。
マヨネーズケーキは、卵は入れて油分だけマヨネーズにすれば良かったのかもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。