スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野豆腐で作るロールケーキがおいしい

201504240726579f3.jpg

みなさん、高野豆腐はお好きでしょうか。
私は子どもの頃は、独特のぱさぱさした食感と匂い、甘めの煮汁で煮るしかないという味のバリエーションのなさが理由であまり好んでは食べませんでした。
でも大人になって、すごく疲れていた日に高野豆腐の煮物を食べて、あ~ほっとする・・・と思って、それ以来好きになりました。
噛んだ瞬間甘い煮汁がじゅわっと口に広がることに癒されたのでしょう。

さて、そんな高野豆腐、栄養豊富ということで離乳食でも積極的に使われています。
赤ちゃんにあげるときは、高野豆腐を煮て刻むというような使い方ではなく、乾燥状態のものをそのまますりおろすんです。
こんな硬いものすりおろせるの!?と戸惑ったのですが、やってみると大根おろし器でらくらくすりおろせました。
そんなパウダー状の高野豆腐を見て、これって小麦粉の代わりにしてお菓子が作れるのでは・・・と思ったので、やってみます。


20150422001011f74.jpg
まずは高野豆腐をすりおろします。
3種類作るので、最低100グラムはほしいところです。
板状の高野豆腐が1枚19グラムなので、とりあえず6枚すりおろしてみます。

20150422001021d40.jpg
力を入れずにすいすいおろせます。
6枚すりおろすのに15分くらいでした。
201504220010310f4.jpg

ちなみにプラスチック製の大根おろし器でも試しましたが同じようにできました。

ではこれを使ってお菓子を作っていきましょう。
挑戦するのは、パウンドケーキ、クレープ、ロールケーキの3つです。


・高野豆腐パウンドケーキの成功

まずはパウンドケーキです。
材料は、高野豆腐パウダー、バター、砂糖、卵、すべて50グラムです。
201504220010586b1.jpg

まずは常温でやわらかくしたバターに砂糖をすり混ぜて・・・
20150422001110c72.jpg

溶き卵を少しずつ加えて・・・
201504220011230fa.jpg

高野豆腐パウダーを加えてさっくり混ぜて・・・
201504220011336e6.jpg

型に入れて、オーブン170度で40分焼きます。
201504220011439e7.jpg

焼きあがりました。
20150422001154855.jpg
高さはあまり出ませんが、焼き色がきれいで、甘いいい香りが漂っています。

型から外して冷ましてからカットして、食べてみます。
201504220035244aa.jpg

・これはおいしい!!
・小麦粉よりざらっとした食感で、弾力がある
・言われなかったら、普通のパウンドケーキと違うとは思っても、高野豆腐とは分からないのでは
・でも高野豆腐の味は残っている


これはすごいものができたぞ・・・と思い、黙って家族に食べさせてみました。
何だと思う!?大発明だと思うんだけど!と興奮しながら食べさせたのですが、
「普通のパウンドケーキと違うのはわかるけれど、なんだかはわからない・・・。
おいしいよ、でも普通のパウンドケーキのほうが好きだ」
と言われてしまいました。

いやいや、でも、高野豆腐の独特のにおいが香ばしさにも感じられるので、焦がしバターが入ったフィナンシェかなと勘違いしてしまいそうです。
噛むとバターがじんわり味わえて、リッチです!

完全に生まれ変わった度
★★★★☆



・高野豆腐クレープの失敗

次にクレープを作ってみます。
そば粉のクレープがあるのだから、高野豆腐でもいい線いくのではないでしょうか。

高野豆腐パウダーに砂糖を混ぜて・・・
20150422221143496.jpg

卵1個を加えて・・・
20150422221200c86.jpg

牛乳を入れて・・・
20150422221212a3e.jpg

溶かしバターを入れて・・・
20150422221222122.jpg

フライパンで焼きます!
20150422221240a51.jpg

あわわ、全然固まりません。
201504222213095ec.jpg
たとえるならもんじゃ焼き。
裏返すなんて到底無理な軟らかさです。
20150422221323a50.jpg

これはクレープとは名乗れない・・・。
火加減を変えて2回挑戦しましたが駄目でした。

仕方ないので残りの生地に少し小麦粉を加えてみました。
2015042222133439c.jpg

多少固まりやすくはなったものの、とても裏返せる状態ではない・・・
20150422221348bba.jpg

左が小麦粉なし、右が小麦粉ありです。
201504222214350ed.jpg

食べてみると・・・

○小麦粉なし
・味は甘くておいしい
・カスタードクリームにあこがれている高野豆腐の粉・・・

○小麦粉入り
・高野豆腐の香りは薄くなり、コシの全くないクレープみたい


小麦粉を増やせば、高野豆腐入りクレープとして成立するのかもしれないのですが、あくまでも高野豆腐100%で試したかったので、クレープは失敗です。

高野豆腐もんじゃならよかった度
★★★★★



・ロールケーキの奇跡

最後はロールケーキです。
クレープの失敗があるので不安を感じるため、小さめのロールケーキで控えめにやってみます。

卵1個に砂糖15グラムを加え湯煎で泡立てます。
201504231014069b2.jpg

高野豆腐パウダー15グラムを入れて混ぜたら・・・
20150423101416c46.jpg

型に入れて、180度に余熱したオーブンで12分くらい焼きます。
201504231014241c0.jpg

焼けました!
2015042310143480e.jpg
この段階では問題なし!
甘いいい香りで、成功を予感させます。

すぐに型から出してラップをして冷まします。

その間に生クリームに砂糖を入れて泡立てて、冷めた生地で生クリームを巻いて、ラップで包んで寝かせます。
201504240726441ec.jpg

できました!
201504240726579f3.jpg

・お、おいしい・・・!!
・生クリームが強いので、高野豆腐の香りはまったくありません。
・ざらっとした食感は健在。
・普通のロールケーキは生地がしっとりしているけれど、高野豆腐だとぱさつく感じはある
・でもそこに生クリームの水分が染み込んで、じゅわっとした食感がいい感じ!


これはすごいのできたぞ度
★★★★★


結論
パウンドケーキがおいしくできれば、ほかの2つで大失敗ということはないかな~と踏んでいたのですが、クレープは固まらず。
クレープは材料の中で卵より牛乳が多めに入っていますが、小麦粉で作る場合はグルテンの熱凝固力で固まっていたのではないかと・・・。
それに対し、パウンドケーキとロールケーキは材料の中で卵の割合が多く、卵の力で固まるので、グルテンがない高野豆腐でも固まったのではないでしょうか。

パウンドケーキもおいしいですが、ロールケーキはさらに高野豆腐感が消えています。
とても面白いものができますので、高野豆腐をすりおろすのさえ面倒でなければぜひお試しください!
スポンサーサイト

テーマ : 手造り!パン・ケーキ・スイーツ - ジャンル : グルメ

卵なしフレンチトーストと変わり種フレンチトースト

201504181017059af.jpg

パンケーキブームはいまだ衰えませんが、今年はフレンチトーストが流行しているそうです。
フレンチトーストといえば、(基本的には)卵と牛乳と砂糖を混ぜた卵液にパンを浸して焼いたものですが、卵を使わず牛乳や豆乳に浸しただけのパンを焼くというレシピを見かけました。
卵アレルギーの方や離乳食向けのレシピということですが、焼く直前に片栗粉をまぶすことで、卵を使わなくても表面がカリッと焼けるということです。

フレンチトーストはもともと、古くなって硬くなったフランスパンを美味しく食べる方法として編み出されたレシピだとか。
ネット上にも、さまざまなアレンジフレンチトーストのレシピを見つけることができました。
卵+牛乳にこだわることなく自由なレシピがフレンチトーストを名乗っていいのではと思い、思いつくものをいくつか作ってみることにします。


試してみるのは以下の4つです。

① 牛乳100%

② 卵+オレンジジュース

③ 卵+飲むヨーグルト

④ 溶けたバニラアイス


パンは6枚切りの食パンを使用し、バター10グラムを熱したフライパンで焼きます。
①と②は大さじ1の砂糖を加え、①のみ焼く直前に片栗粉をまぶします。

さて、①の牛乳オンリーから作っていきましょう。

牛乳に砂糖を混ぜたところに食パンを浸して・・・
201504172152378d8.jpg
牛乳多めかなと思ったのですが、ぐんぐん吸収していきます。

片栗粉をまぶして・・・
20150417215248b6d.jpg


熱したフライパンにバターを落として、焼きます!
20150417215323cdb.jpg

できました。
201504172153397c4.jpg

断面はこんな感じ。
牛乳のみ、焼き上がり

食べてみると、食感はフレンチトーストそのものなのに、味はパンという不思議。
確かに表面は焼き目もついて、カリッとした食感もあります。
これが片栗粉の効果でしょうか。
卵がないけれどフレンチトーストが食べたい!というときにはこれで十分満足できると思います。
また、フレンチトーストを普通に作るとき卵液がなかなか染み込まないことがあるけれど、これは吸収力抜群で、耳まで柔らかくできました。

とはいえ、フレンチトーストの名を背負わせるにはうっすらと貧乏感がぬぐいきれません。
こどもにずっとこれがフレンチトーストだと信じて食べさせて、大きくなってから初めてどこかで本物のフレンチトーストを食べて、驚愕する・・・という場面を想像しました。
うちって貧乏だったんだな・・・と思うことでしょう。

でも私はとても気に入って、実は作ったとき夕食を食べ終えた後だったので、試食だけして残りは翌日・・・と思っていたのに、気づいたら食パン1枚食べ終わっていました。

貧しいけれど幸せな一家度
★★★★★



次はオレンジジュースバージョンです。
201504172154284a7.jpg
これは一般的なレシピのようで、ネットでも多数見ることができました。
クレープシュゼットのような感じでしょうか、期待が持てます。

卵を溶いたところに砂糖とオレンジジュースを混ぜて・・・

食パンを浸して・・・
20150417215443842.jpg

焼きます!
オレンジ焼き

できました。
オレンジ焼き上がり
はっきりオレンジ色!

食べてみると、酸味があって、オレンジの味がしっかり感じられます。
オレンジが加熱されて、クレープシュゼットみたいな風味も感じられます。

以外に断面をみると中は白いです。
オレンジ断面
卵が入っているからか、柔らかいのに弾力があります。

酸味が強めで、ずっと食べ続けるにはちょっとパンチが強すぎるのでバニラアイスを乗せると・・・
201504181017059af.jpg
オレンジの酸味と、クリーミーな甘みがぴったり!
これはバニラアイスを乗せて食べるべきでしょう。

バニラアイスと合う度
★★★★☆


さて、次は飲むヨーグルトバージョン。
完全な思いつきですが、熱するとヨーグルトの酸味がどうでるのか・・・。
201504202251368a1.jpg

卵を溶いたところに飲むヨーグルトを混ぜて・・・

食パンを浸して・・・
20150420225231cc3.jpg

焼きます!
ヨーグルト焼き

できました。
ヨーグルト焼き上がり

酸味があるけれどヨーグルトとはわかりません。
オレンジジュースのときは、酸味があって、それがオレンジとわかったのに、こちらは酸味のみ・・・。
決して傷んでいるという印象はないのですが、フレンチトーストに酸味があるとちょっと違和感を覚えます。

断面は意外にも黄色!
ヨーグルト断面
卵の色がはっきり発色したのでしょうか。

結局シロップをかけて食べました。
オレンジジュースの時みたいに砂糖を混ぜればよかったかも。
いずれにせよ、これはもうやらないでしょう。

わざわざやらなくていい度
★★★★★


最後にバニラアイスバージョンです。
基本のフレンチトーストの卵、牛乳&砂糖がすべて入っているものということでバニラアイスを溶かして作ってみることにしました。
アイスのグレードによってはとってもリッチなものになるかもしれないのですが、手軽さ重視でスーパーカップで試してみます。
2015041721545573c.jpg

バニラアイスをレンジで溶かして、食パンを浸して・・・
バニラアイス、焼く前

焼きます!
バニラアイス、フライパン焼き

できました。
バニラアイス、焼き上がり

強い甘い香りが漂います。
焼き色も黄色で見た目は普通のフレンチトースト・・・
そして食べてみても・・・フレンチトーストだ!
アイスクリームだとは分からないです。
かなり甘いし濃厚で、シロップはまったく必要ありません。
冷たいと甘みを感じにくくなるので、アイスクリームは溶けるとより甘く感じるというけれど、ほんとにアイスクリームって甘いんだな~と実感します。
20150420225902204.jpg
きれいな卵色なのですが、味は卵というよりバニラです。
でもアイスクリームの種類によって変わるかもしれません。

ほかのアイスでも作ってみたい度
★★★★☆


最後に・・・
以上4種類試してみて、卵なしフレンチトーストがいちばん気に入りました。
手軽さと美味しさのバランスに驚かされます。
今度、だまって家族に食べさせてみようと思います。

森のバター=アボカドでパウンドケーキ

森のバターともいわれるアボカド。
では完全にバターの代わりになるのか?ということで、バターをアボカドに置き換えてパウンドケーキを焼いてみました。
201504152240346a1.jpg


世界一栄養価の高い果物と言われるアボカド。
ビタミンやミネラルを多く含み、食べる美容液とも言われています。
とはいえ、私にとってはアボカドの魅力はねっとりした食感とまろやかな味わいです。
わさび醤油で食べるとトロの味なんて言われますが、その脂肪分は全体の20%とのことです。

そこで、アボカドの脂肪としてのポテンシャルを試してみようと思います。
具体的には、ケーキ作りに本物のバターの代わりとして使ってみます。

ネットで調べると、ベジスイーツの1つとしてアボカドを使ったケーキのレシピは結構たくさん出てきます。
いろいろおいしそうなレシピはあるのですが、アボカドの脂肪分としての実力がもっとも試されそうなものをということで、パウンドケーキを作ってみます。

パウンドケーキと言えば、バター、小麦粉、砂糖、卵をそれぞれ1ポンドずつ使って作ることから「パウンド」ケーキと名付けられたそうです。
まずは比較のため、バターを使ったシンプルなパウンドケーキを作ってみます。

材料は、バター100グラム、薄力粉100グラム、砂糖100グラム、卵は約100グラムということでMサイズ2個です。
201504152252489d7.jpg

常温で柔らかくしたバターをふんわりするまで泡立て器で混ぜて・・・
20150415225124d3c.jpg

砂糖を加え白っぽくなるまですり混ぜ・・・
201504152253543de.jpg

常温にした卵液を少しずつ加えさらに混ぜ・・・
20150415225338044.jpg

ふるった薄力粉を少しずつ加え、ゴムベラでさっくり混ぜたら・・・
20150415225103a9a.jpg

型に入れて170度に余熱したオーブンで焼く40分焼きます。
20150415225312f21.jpg

焼きあがり!
20150415230907d7c.jpg

バターと砂糖のすごくいい香りがします。
型から外してラップで包んで、一晩寝かせてから切ってみました。
20150415224829a77.jpg

焼きあがりは高さが出ました。


さて、次にアボカドパウンドケーキを焼きましょう。
材料は、アボカド100グラム、薄力粉100グラム、砂糖100グラム、卵Mサイズ2個。
アボカドは大きめだったので約4分の3で100グラムになりました。
20150415224811ccb.jpg

まずはアボカドをペースト状になるようにつぶして砂糖を加えすり混ぜ・・・
20150415224847b06.jpg

砂糖を加えるとアボカドから水分が出てきて、バターのときよりすぐに混ざりました。
20150415224901d42.jpg

卵液を加え・・・
20150415224916afa.jpg
通常のパウンドケーキでは分離防止のため卵液は少しずつ加えると言われますが、
アボカドの場合は一気に加えても分離しないようです。

ふるった薄力粉を加えゴムベラでさっくりと混ぜたら・・・
20150415224929ada.jpg

型に入れて・・・
20150415224940280.jpg

バターのパウンドケーキと同じように170度に余熱したオーブンで40分焼きます。

焼きあがり!
2015041522500624f.jpg

バターのパウンドケーキのときはバターと砂糖のいい香りが漂いましたが、
今回は砂糖の甘い香りに加え、決して不快ではないものの言ってみれば青臭い香りがしています。
こちらも一晩寝かせてから切ってみました。

201504152240346a1.jpg

アボカドグリーン!
高さはバターのパウンドケーキと比べると低いようです。


さて、比較&試食してみましょう。
20150415225025bc9.jpg

並べるとはっきりしますが、バターのパウンドケーキのほうが高さが出ています。
測ってみたら、バターのパウンドケーキ7センチ
アボカドのパウンドケーキ4.5センチでした。

食べてみると、バターのパウンドケーキは一口目からバターの香りが広がります。
しっとり感はあるけれど口の中でほろっと崩れる感じです。
気泡が多く空気を含んでいるので高さが出たのでしょう。


アボカドのパウンドケーキはねっとり!いかにもアボカドです。
味もアボカド感がしっかりでています。
若干青臭さはありますが、前面には出てないので気にはならず、さわやかな甘さになっています。
正直アボカドが苦手だと難しいかもしれません。
でもアボカド好きの私には嬉しい味でした。



結論

当たり前ですが、アボカドのパウンドケーキはバターのパウンドケーキとは全然違うものになりました。
味はかなりアボカドが主張しています。
また食感も水分を多く含み、ねっとりしています。
冒頭に書いたように、アボカドの脂肪分は全体の20%なのでその時点でバターとは異なるのは当然ですが、
アボカド以外にまったく油分が入っていないのに、全くぱさつかず、むしろねっとりした食感なのには驚きました。

 
アボカドが好きで、いつもとちょっと変わった食べ方がしたいという方にはおすすめです。
また、美容を気にする方にも。
アボカドは食べる美容液だそうですし、果物の中では高カロリーとはいっても、100グラムに対して187キロカロリーですから(バターは100グラムに対して745キロカロリー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。