スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高さ別ハイヒール履き比べ

新社会人になる女性がネットで「オフィスで履く靴のヒールは何センチが適当でしょうか?」と質問していました。
それに対してのみなさんの答えを読むと、だいたい5センチが標準ではないかとのこと。
そう考えると、多くの女性は5センチも上げ底の状態で生活しているのですね。
5センチって結構大きい、それだけ違うと見える世界も変わってくるのでは。

かく言う私も、普段からヒールのついた靴を愛用しています。
自分の履いているヒールが何センチかということを意識していなかったので、まずは手持ちの靴のヒールを測ってみました。

ヘビロテ靴はこの2足。
CIMG0604 (480x360) (2)
意識していなかったのですが、確かにヒールの高さは両方とも5センチでした。






そこでふと、以前モテ系女子の友達が言っていたことを思い出しました。
自分を可愛く見せるには、とにかく目の錯覚を利用せよと。
自分を1キロ痩せて見せたいなら、普段より2センチ高いヒールを履くといい。
通常5センチのヒールを履いているとしたら、1キロ減のルックスを実現するには7センチのヒールを履く。
もし2キロ痩せて見せたいなら、4センチ高い9センチのヒールを履いてデートに臨めと…!!

背を高く見せることで体重増加はカバーできるのか、より大きく見えるだけにはならないのか。
効果のほどを実際に試してみようということで、2センチ、3センチ、5センチ、7センチ、9センチの靴を履き比べてみます。



まずは2センチの靴。
CIMG06022センチ (480x360)
背の低い私はヒールのない靴をあまり持っておらず、これはレインシューズです。
しかしほとんど履いていません。

履いて全身の写真を撮ってみました。
CIMG06252センチ (480x360)
私の身長は156センチ。
2センチヒールを履くと158センチになっています。

写真を撮ってくれた母(身長154センチ、スニーカー着用)の感想
・家にいるときと同じくらいの目線
・特に何の印象も抱きようがない

自分の感想
・普段ヒールのほとんどない靴を履いて外出することがないため違和感がある
・ノーメイクで外に出てしまった時のような不安な気持ち…
・とても歩きやすい

鼻の高さにカメラをセットして、自分の目線で写真を撮ってみました。
CIMG06482センチ (480x360)

2センチのヒールについてのまとめ
・家族にとっては見慣れた背の高さ
・自分としては、これで外に出ていいのかという不安感をあおられる
・素足のときのように歩きやすい


続いて3センチヒール。
CIMG06143センチ (480x360)
職場で、今日は力仕事があるから動きやすい服装でくるようにと言われたときに履いていきます。

CIMG06273センチ (480x360)
プラス3センチで、私は159センチになります。

母の感想
・さっきと見た目は変わらないので特に言うことはない

自分の感想
・まだ違和感がある
・家だとスリッパだから上げ底はされていないのに、なぜヒールのない靴で外出するとそわそわするのだろう

自分の目線で撮った写真はこちら。
CIMG06473センチ (480x360)


3センチのヒールについてのまとめ
・見た目の印象は2センチのときと変わらない
・自分はなんとなくまだ落ち着かない
・歩きやすさも目線の高さも2センチと変わらず


どんどん行きます、5センチです。
CIMG06075センチ (480x360)
もっとも出番が多い靴です。
他に持っているブーツもこの高さでした。

同じような写真ばかりで恐縮ですが、履くとこんな感じ。
CIMG06305センチ (480x360)
プラス5センチで161センチになりました。

母の感想
・確かに外で会うとこの目線の高さだね(母はいつもスニーカーなので)

自分の感想
・やっと落ち着く、しっくりくる感じ
・さきほどの2足の方が歩きやすいけれど、歩いていて気持ち良いのはこっち

目線の写真はこちら。
CIMG06465センチ (480x360)


5センチのヒールについてのまとめ
・家族以外の人には私の身長はこのくらいと思われているはず
・外に出るときはこの高さの目線に慣れているので、自分にとって最もしっくりくる
・走るのも問題ない、カツカツ靴音を響かせてどこまででも歩いていけそう


今度は7センチの靴。
CIMG06087センチ (480x360)
結婚式に出席するときに履く靴です。

ついに上の線に私の身長が届いた!
CIMG06337センチ (480x360)
これで163センチになっています。

母の感想
・急にスタイルがよくなった!…ように感じる
・これと比べると最初の靴のときって冴えなかったなと思う

自分の感想
・歩くのは問題ないけれど、走るのは厳しい
・転ばないよう注意して歩こう
・目線が高くなるのを感じる
・なんだか気が大きくなる

2センチ、3センチ、5センチのときはあまり感じなかった目線の変化をここで感じるようになります。
伝わるでしょうか。
CIMG06457センチ (480x360)


7センチのヒールについてのまとめ
・母はスタイルが良くなったように感じると証言
・歩くのは問題ないけれど走るのは要注意
・写真では分かりづらいけれど、自分では目線が高くなったことを実感できる高さ

7センチになってスタイルを良く見せるという効果に変化が表れてきました。
と言っても、自分の母の証言だけなのですが。

ただ、前述の彼女が最も薦めてくれたのが7センチヒールなのです。
7センチは歩くのに苦労がなく、見た目的にも上げ底の違和感がないらしい。

しかし、もっとも美しく見えるのは9センチとのこと。
彼女はここぞというデートのときには9センチの靴を履いていくそうです。
一方で足に負担が大きいため、5センチのヒールの靴も持って行き、しばらく歩いたらトイレに行ってこっそり履きかえるらしい。

そんなことしたら最初上げ底だったのがばれてしまうと思ったのですが、彼女いわく、デートにおいて立って正面から向かい合うのは待ち合わせのときくらい。
あとは並んで歩くか座っている。
つまり勝負は待ち合わせて出会った瞬間!!
その日の第一印象が1日を決める、だから第一印象がスリムで美しければ乗りきれる!!…だそうです。


というわけで、最後は9センチを履いてみます。
CIMG06119センチ (480x360)
今回下駄箱を探してようやく見つけましたが、過去に履いた記憶がまったくありません。
なぜこれを買っておいたのだろう…。

CIMG06389センチ (480x360)
いまの私は165センチです。

母の感想
・9センチになると威圧感がある
・大きくなったね…
・マイナス2キロかはわからないけれど、確かにいつもよりすらっとして見える

自分の感想
・靴の問題もあるかもしれないけれど、履いた瞬間からつま先が痛い
・走るのは無理、歩くのも慎重になる
・完全に母を見下ろすことになるため、目線に違和感がある

目線はこんな感じになります。
CIMG06499センチ (480x360)


9センチのヒールについてのまとめ
・毎日会っている人に対して違和感と威圧感を与える
・気をつけないと転びそう
・すぐに足が痛くなる
・母がいつもより小さくなる…



以上のように、9センチ身長が高くなる効果は大きいです。
自分の見た目も変わるけれど、目線も高くなるので非日常を強く感じました。
しかも歩きづらいためいつもよりおしとやかに歩くようになるので、デートに最適…なのではないでしょうか。

それにしても、靴を持ってデートに行ったら荷物多くなってしまうのでは。
そんな問いにも彼女は答えてくれました。

荷物は大きいバッグを一つ持つ。
大きなバッグは相対的に自分を小柄な女の子に見せる小道具にもなってくれる。
エコバッグやトートバッグをいくつも持つのは単なる荷物の多い人、でも大きなバッグを1つだけ持っていたら、それはか弱い女子!「荷物、俺が持つよ」となるらしい。
…ただ荷物を持ってもらったら、小道具も取り上げられて元の自分に戻っちゃうのでは。
スポンサーサイト

「青菜に塩」を実践する

「青菜に塩」ということわざがあります。
意味は、「元気だったものが、急に元気をなくしてしょんぼりしてしまうこと。」
詳しくはこちらをご覧ください。

語源は、生き生きした新鮮な青菜でも塩をかけると水分を失ってしおれてしまうことから、急にしょげる様子を言うようになったということらしいです。

それで気になったのが、青菜とはほうれん草や小松菜など緑色の葉物野菜をいうということ。
これらの野菜に塩をかける機会はあまりないのでは。

普段料理の過程で塩もみをするときって、生で食べる野菜じゃないでしょうか。
いちばん多いのがきゅうり。
ポテトサラダに入れるときとか、浅漬けを作るときとか塩をかけて水分を抜きます。

ほうれん草や小松菜って、生で食べないし、きゅうりなど水分の多い野菜の方が塩による水抜き効果が大きいように思える。
でもことわざになるくらいなので、塩をかけたら青菜は相当しおれるってことだよね?
ということで、試してみます!






青菜だけ試しても比較ができないので、全部で6種類用意してみました。

まずは青菜と思ったのですが、普通のほうれん草も小松菜も生で食べるのは抵抗があるので、サラダ用のほうれん草を用意しました。
CIMG0489 (240x180)
生で食べられるほうれん草。スピナッチ。
ほうれん草の若い葉っぱらしいです。

これを量ったら45グラムだったので、他の野菜もすべて45グラムずつ用意しました。
器の重さは引いてあります。
CIMG0487 (240x180)
どんぶりいっぱい。

ではほかの野菜も紹介していきます。
CIMG0496 (240x180)
塩もみの代表格、きゅうりです。薄い輪切りにしました。
ちなみに、きゅうり45グラムというと約2分の1本。

次に同じく漬けものでよく登場する野菜、なす。
CIMG0492 (240x180)
小さめの茄子1本弱を薄い輪切りにしています。

次はちょっと変わりだねでセロリ。
1本買ってきて、葉っぱ部分を集めたら20グラムだったので、
CIMG0498 (240x180)


本体部分も10センチくらい刻んで、
CIMG0497 (240x180)


合計で45グラムにしました。
CIMG0491 (240x180)


青い野菜に対抗して、白い野菜も。
大根です。4分の1に切って薄切りにしました。
CIMG0490 (240x180)

最後は食卓に華やかさを、にんじんです。
CIMG0495 (240x180)
小さめのにんじん下の方3分の1くらい。
これも薄切りです。

以上6種類の野菜で試していきます。
CIMG0499 (240x180)
並べてみると、ほうれん草のかさの多さが目立ちます。


ここに塩を3グラムずつ。
CIMG0500 (240x180)



CIMG0501 (240x180)
この時点では、ほうれん草はまったくしおれてはいませんが…。



軽く混ぜて、40分放置したのがこちら!
CIMG0502 (240x180)
ほうれん草、ちょっとだけしんなりした?ような…。
とはいえ、ことわざがいうほどしおれていはいないのですが、水分が出ていないか確かめてみます。



CIMG0511 (240x180)
やはりからからです。

それに比べて、なすのこの水分!
CIMG0503 (240x180)
灰汁がたまっています。

にんじんは固いので水分があまりないだろうと思いきや、意外と水がたまっています。
CIMG0507 (240x180)


意外にもあまり水が出ていないのがきゅうり。
CIMG0508 (240x180)





これだけだと重さが分からないので、全部手で絞って重さを比べてみます。
「それぞれの重さ45グラム+塩3グラム=合計48グラム」でしたが、ここから水分がどのくらい抜けたのでしょうか。

まずは先ほど水分がたくさん出て驚いたなす。
手でぎゅーっと絞ったら、こんなに小さくなりました。
CIMG0518 (240x180)
重さは26グラムだったので、48グラムから引いて、22グラムの水分が抜けたことになります。
22グラムは45グラムの約49パーセントなので、半分くらい水として出て行きました。

「青菜に塩」は人がしょげるさまをいうので、このなすの様子を自分にたとえてみます。

ついさっきの出来事です。
ブログ記事の掲載に慣れなくて、このあたりまで文章を書いていたのに保存せずにバックスペースキーを押してしまい、すべて消えてしまったときくらいのしょんぼり加減。
しばらく茫然としてしまったので、とりあえずお昼ごはんを食べて、気を取り直して戻ってきました。


次はにんじんを量ってみます。
CIMG0516 (240x180)
ひらひらしつつも固いままですが、重さは40グラム。
8グラム水分が出たことになります。
約18パーセント減。

たとえるなら、私は定期券を財布に入れているのですが、朝出勤するとき財布を忘れて最寄り駅まで行って、定期券もない、お金もないので切符も買えずで家まで戻ってきたとき。
気持ちはしゅんとしていますが、急がないといけないので悠長にしょげてもいられません。

次はきゅうりです。
一番水分が出そうなイメージでしたがどうでしょう。
CIMG0515 (240x180)
34グラムなので水分として抜けたのは14グラム。
約30パーセント減りました。

なすが48パーセント減ったのに比べると少なく思えますが、見た目は水分が抜けてくったり。
たとえるなら、アイフォンの画面保護シートを貼るのに失敗して、せっかく買った1枚を無駄にしたときくらいのしょんぼり加減。
鏡面タイプを買ったので、結構高かったのに。

次はセロリです。
葉っぱから水分が出たようで、37グラムになりました。
CIMG0520 (240x180)
全体からの割合としては11グラム減で24パーセント減ったことになります。

葉っぱ部分のしおれ方がすごい。容器にたっぷり入っていたのに。
たとえるなら、お昼休みに買った生チョコを職場の冷蔵庫に入れて、仕事終わりに家で食べようと思ったのに、置き忘れて帰ってしまったときくらい。
食べたい時に食べられなくてしょんぼりですが、また明日職場で食べればいいのでわりとすぐ元気になります。

さて大根です。
CIMG0514 (240x180)
絞ったらかなり水分が出て、31グラムに。
17グラム減ったので、全体では38パーセント減ということになります。

なすにはかないませんがこれもかなりの水分量が出て小さくなりました。
たとえるなら、朝ごはんに卵かけご飯を食べようといい卵を買って準備していたのに、炊飯器のタイマーをつけ忘れて、結局朝食を食べずに出勤するときくらいでしょうか。
悲しい上にお腹も空いているので、電車の中でしょんぼりです。

というわけで、ここまで見てくるとほうれん草よりほかの野菜の方がよほど水分が抜けるじゃないかと思ったのですが、最後にいよいよほうれん草です。

見た目は全く変わらなかったほうれん草、絞ってみたらすごいことに。




CIMG0521 (240x180)
ぎゅっと握ったら、こんなに小さくなっちゃいました。
重さは35グラム。

最初の見た目は全く変わらなかったのに、にんじんやセロリよりも水分が出て、さらにきゅうりにも1グラム差で迫っています。
13グラム水分が出たので29パーセント減。
絞ったらどんどん灰汁が出たのです。

というわけで、絞ったあとの重さを比べるとこんな感じになりました。
グラフ

ほうれん草、重さだけ考えるとたいして減ったわけではないのですが、見た目のかさの減り方はいちばん大きいです。
ことわざで言われているように塩をかけると急にしおれるというのに間違いはないことがわかりました。



さて、ほうれん草を食べようということで、サラダにするためまぶした塩を洗ってみたら…。


CIMG0522 (240x180)
えーー!!
あんなにしおれていたほうれん草がまた元気になった!!

先ほどと同じ容器に入れてみました。
CIMG0524 (240x180)
多少色が深くなった感じがしますが、かさの多さは塩をかける前とたいして変わらず。

なんでしょう、まるで塩蔵わかめです。

たとえるなら、職場で上司に「会議があるときは、普段の格好じゃなくてもうちょっと堅い服装で出勤するように」と注意され反省して、翌日はスーツで来たものの、やはり疲れるから普通の服で行っちゃおう~とだんだんと元の服装に戻っていく私。


以上のように、「青菜に塩」というのは生き生きした葉物野菜に塩をかけるとしおれてしまう様子から、人が急にしょげるさまを言うようになったということがよくわかりました!

そして塩を洗えばまた生き生きと元に戻るように、人もほうっておけば元の姿にもどっていきます。



CIMG0531 (240x180)
ちなみに、ほうれん草以外の野菜は洗っても元に戻らなかったため、全部一緒に浅漬けにしました。
えらくおいしかったです。

ベーコンシェイクを作って飲んでみた

アメリカのハンバーガーチェーン「ジャック・イン・ザ・ボックス」が、ベーコンシェイクなるものを発売したそうです。

シェイク、大好きです。
ベーコン、冷蔵庫に常備しています。
なにより、時代は未知なる味を求めて探求する時代です。

というわけで、私もベーコンシェイクを試してみたいのですが、「ジャック・イン・ザ・ボックス」は日本では展開していません。
おまけに公式サイトによると「本当に限定中の限定商品」だそうで、いつまで味わえるのかわからないらしい。
いまからアメリカ旅行を企画しても、間に合わないかもしれない!

そこで、自分で作ってみることにしました。

前提として燻製のお肉と甘いものの組合せですが、これはそんなに珍しいものでもないと思うのです。

まず、みなさん御存じのマクドナルド。
朝マックの「マックグリドルソーセージ」はメイプルシロップの甘みの強いパンケーキで、ソーセージパティをサンドしています。

これは好き嫌いが分かれるようですが、朝マックのメニューとして定着している様子。
私は好きです。


そしてもう一つ、ロイヤルホストの朝食メニュー「パンケーキ&フライエッグ」。
imgb150a755zik5zj.jpg

ロイヤルホストではおなじみのパンケーキに、目玉焼きとベーコン、そしてソーセージが同じお皿にのって出てきます。
もちろん先に目玉焼きとベーコン、ソーセージを片づけてからパンケーキを食べれば、しょっぱいものと甘いものを別にすることができます。
でも、メイプルシロップをたっぷりかけたパンケーキと一緒にベーコンやソーセージを頬張ってもおいしいんです!

そう、スモーキーなお肉と甘いものの相性は悪くない、いや抜群だ!ということで、早速ベーコンシェイクを作ってみます。


まず、今回ベーコンは我が家の冷蔵庫に常備してある4連パックのこちらを使用します。
CIMG0456 (800x600) (240x180)

ベーコンは加熱済みの食材なので、そのままでも食べられますが、今回は油抜きも兼ねてレンジで15秒程加熱します。

「ベーコンシェイク」の公式レシピはわからないので、こちらのサイトを頼りに考えていきます。

「ミルクベースのシェイクに、ベーコンに合うメープルシロップの風味をプラスし、最後にちょっぴりスモーキーなベーコンの後味が残る」


らしいので、普通のバニラシェイクにベーコンとメイプルシロップを加えることにします。
CIMG0443 (800x600) (240x180)


ベーコン1枚に牛乳100cc、贅沢にもハーゲンダッツバニラ75ml、そしてメープルシロップ小さじ1をミキサーにかけました。
CIMG0445 (800x600) (240x180)


出来上がったのがこちら。
CIMG0446 (800x600) (240x180)



飲んでみます!
CIMG0448 (800x600) (240x180)





思った通り、これ嫌いじゃない!
CIMG0452 (800x600) (240x180)


感想
・ハンドミキサーだからか?ベーコンがじゃりじゃりする舌触りが気になる
・本物を飲んだ感想には「最後にちょっぴりスモーキーなベーコンの後味が残る」とあったけれど、自作のベーコンシェイクは最初から最後までスモーキー
・とはいえ甘いミルクとベーコンは合う!!甘じょっぱくてスモーキーでおいしい!!
・甘い燻製って初めての体験
・牛の乳と牛の肉だから合うのか!?
・と興奮しながら思ったけれどよく考えたらベーコンは豚だ


せっかく作ったのだから美味しくあってほしいという願望があったかもしれません。
はっきりいえば、家に大切なお客様が来たときにお出しするものではないでしょう。
でも、決してまずくはないのです!!

人様にお出しするとしたら…、試験勉強中の友達に「まぁまぁ、これでも飲んで頑張ってよ」と言って出すのにどうでしょう。
遊び心でリフレッシュできるし、糖分とタンパク質、脂質に塩分が一度に摂取できますよ!!



あえてベーコンをシェイクにする意味
1 遊び心がある
2 栄養価が高くなる
3 甘じょっぱいっておいしい
4 ベーコンの美味しさの1つである燻製の香りはミルクの甘味とも合い、初めての味を楽しめる





気をよくしたので、ここからはベーコンの新たな楽しみ方を考えてみようと思います。

シェイクでベーコンを飲むって新しいアプローチだよなぁ…ということで、飲み物にする方向性からもう1つ。
ベーコンと相性の良さそうなトマトと組み合わせて、ベーコントマトジュースを作ってみます。

BLTサンドにはトマトケチャップが使われるし、ミネストローネにはベーコンが入っています。
これは間違いないはず。
トマトジュースが苦手な人でも飲めちゃうものが出来上がるのでは!?

あえて不自然があるといえば、ベーコンを冷たい飲み物にするということだけ。


CIMG0460 (800x600) (240x180)
トマトジュース150ccにベーコン1枚を入れてミキサーにかけます。


CIMG0462 (800x600) (240x180)
できました。
最後にブラックペッパーもかけてみました。



それではいただきます。
CIMG0470 (800x600) (240x180)



しょっぱい!!
CIMG0472 (800x600) (240x180)



感想
・かなりしょっぱい!!濃厚!
・シェイクのときは感じなかったベーコンの脂っぽさが強くなった
・一方でシェイクのときに感じた燻製の香りはなくなった
・予想通り冷たいミネストローネポタージュだ
・トマトジュース独特のえぐみは残っているので、トマトジュース嫌いの人はやはり飲めないだろうな…



結論として、これはお勧めしません。


ベーコンをトマトジュースに入れることを勧めない理由
1 一見普通の組み合わせなので遊び心がない
2 シェイクのとき乳脂肪に隠れていたベーコンの脂が主張してきて、冷たい飲み物としてベーコンを摂取することの不自然さを強く感じる
3 ベーコンのおいしさ要素の1つである燻製の香りがトマトの香りに消えてしまう






次は口直し!甘味との組合せでもう一品。
ちょうどバレンタインデーということで、ベーコンチョコに挑戦します。


CIMG0454 (800x600) (240x180)
手作りチョココーナーで買ってきたホワイトチョコのカップです。


CIMG0457 (800x600) (240x180)
刻んだベーコンをたっぷりとカップに入れます。
ゴディバのノベルティのお皿に乗せてみました。


CIMG0459 (800x600) (240x180)
溶かしたビターチョコレートを注ぎ、さらに刻みベーコンをひとひらトッピング。
このまま冷やし固めます。
手間いらず!!


まったく変わってないように見えるけれど…できました!!
CIMG0464 (800x600) (240x180)


断面はこんな感じ。
異物感!!
CIMG0469 (800x600) (240x180)


食べてみると…

感想
・燻製の香りも脂っぽさもなくなっている
・食感が面白い、ぐにゃっとなる
・甘じょっぱいというのはわかる
・言われなかったら中身がベーコンとはわからないかも…
・チョコレート圧勝、そしてチョコはなんでもおいしい



見た目のインパクトに比べて味のインパクトがなく、手間もかからないけれどやる甲斐もないという結果に。



ベーコンチョコレートに関して評価しがたい理由
1 遊び心はあるけれどやってみると面白みがない
2 ロシアンチョコレートとして楽しめるかと思いきや、たいして罰ゲームの要素がない
3 簡単すぎて、「作るの大変だったのに!」という悔しさもない





こうやってほかに2つ作ってみると、ベーコンシェイクの完成度の高さがわかる結果となりました。
乳脂肪によってベーコンの脂っぽさを感じさせることなく、燻製の香りを引き出しています。
ぜひ本物を味わってみたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。