スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高さ別ハイヒール履き比べ

新社会人になる女性がネットで「オフィスで履く靴のヒールは何センチが適当でしょうか?」と質問していました。
それに対してのみなさんの答えを読むと、だいたい5センチが標準ではないかとのこと。
そう考えると、多くの女性は5センチも上げ底の状態で生活しているのですね。
5センチって結構大きい、それだけ違うと見える世界も変わってくるのでは。

かく言う私も、普段からヒールのついた靴を愛用しています。
自分の履いているヒールが何センチかということを意識していなかったので、まずは手持ちの靴のヒールを測ってみました。

ヘビロテ靴はこの2足。
CIMG0604 (480x360) (2)
意識していなかったのですが、確かにヒールの高さは両方とも5センチでした。






そこでふと、以前モテ系女子の友達が言っていたことを思い出しました。
自分を可愛く見せるには、とにかく目の錯覚を利用せよと。
自分を1キロ痩せて見せたいなら、普段より2センチ高いヒールを履くといい。
通常5センチのヒールを履いているとしたら、1キロ減のルックスを実現するには7センチのヒールを履く。
もし2キロ痩せて見せたいなら、4センチ高い9センチのヒールを履いてデートに臨めと…!!

背を高く見せることで体重増加はカバーできるのか、より大きく見えるだけにはならないのか。
効果のほどを実際に試してみようということで、2センチ、3センチ、5センチ、7センチ、9センチの靴を履き比べてみます。



まずは2センチの靴。
CIMG06022センチ (480x360)
背の低い私はヒールのない靴をあまり持っておらず、これはレインシューズです。
しかしほとんど履いていません。

履いて全身の写真を撮ってみました。
CIMG06252センチ (480x360)
私の身長は156センチ。
2センチヒールを履くと158センチになっています。

写真を撮ってくれた母(身長154センチ、スニーカー着用)の感想
・家にいるときと同じくらいの目線
・特に何の印象も抱きようがない

自分の感想
・普段ヒールのほとんどない靴を履いて外出することがないため違和感がある
・ノーメイクで外に出てしまった時のような不安な気持ち…
・とても歩きやすい

鼻の高さにカメラをセットして、自分の目線で写真を撮ってみました。
CIMG06482センチ (480x360)

2センチのヒールについてのまとめ
・家族にとっては見慣れた背の高さ
・自分としては、これで外に出ていいのかという不安感をあおられる
・素足のときのように歩きやすい


続いて3センチヒール。
CIMG06143センチ (480x360)
職場で、今日は力仕事があるから動きやすい服装でくるようにと言われたときに履いていきます。

CIMG06273センチ (480x360)
プラス3センチで、私は159センチになります。

母の感想
・さっきと見た目は変わらないので特に言うことはない

自分の感想
・まだ違和感がある
・家だとスリッパだから上げ底はされていないのに、なぜヒールのない靴で外出するとそわそわするのだろう

自分の目線で撮った写真はこちら。
CIMG06473センチ (480x360)


3センチのヒールについてのまとめ
・見た目の印象は2センチのときと変わらない
・自分はなんとなくまだ落ち着かない
・歩きやすさも目線の高さも2センチと変わらず


どんどん行きます、5センチです。
CIMG06075センチ (480x360)
もっとも出番が多い靴です。
他に持っているブーツもこの高さでした。

同じような写真ばかりで恐縮ですが、履くとこんな感じ。
CIMG06305センチ (480x360)
プラス5センチで161センチになりました。

母の感想
・確かに外で会うとこの目線の高さだね(母はいつもスニーカーなので)

自分の感想
・やっと落ち着く、しっくりくる感じ
・さきほどの2足の方が歩きやすいけれど、歩いていて気持ち良いのはこっち

目線の写真はこちら。
CIMG06465センチ (480x360)


5センチのヒールについてのまとめ
・家族以外の人には私の身長はこのくらいと思われているはず
・外に出るときはこの高さの目線に慣れているので、自分にとって最もしっくりくる
・走るのも問題ない、カツカツ靴音を響かせてどこまででも歩いていけそう


今度は7センチの靴。
CIMG06087センチ (480x360)
結婚式に出席するときに履く靴です。

ついに上の線に私の身長が届いた!
CIMG06337センチ (480x360)
これで163センチになっています。

母の感想
・急にスタイルがよくなった!…ように感じる
・これと比べると最初の靴のときって冴えなかったなと思う

自分の感想
・歩くのは問題ないけれど、走るのは厳しい
・転ばないよう注意して歩こう
・目線が高くなるのを感じる
・なんだか気が大きくなる

2センチ、3センチ、5センチのときはあまり感じなかった目線の変化をここで感じるようになります。
伝わるでしょうか。
CIMG06457センチ (480x360)


7センチのヒールについてのまとめ
・母はスタイルが良くなったように感じると証言
・歩くのは問題ないけれど走るのは要注意
・写真では分かりづらいけれど、自分では目線が高くなったことを実感できる高さ

7センチになってスタイルを良く見せるという効果に変化が表れてきました。
と言っても、自分の母の証言だけなのですが。

ただ、前述の彼女が最も薦めてくれたのが7センチヒールなのです。
7センチは歩くのに苦労がなく、見た目的にも上げ底の違和感がないらしい。

しかし、もっとも美しく見えるのは9センチとのこと。
彼女はここぞというデートのときには9センチの靴を履いていくそうです。
一方で足に負担が大きいため、5センチのヒールの靴も持って行き、しばらく歩いたらトイレに行ってこっそり履きかえるらしい。

そんなことしたら最初上げ底だったのがばれてしまうと思ったのですが、彼女いわく、デートにおいて立って正面から向かい合うのは待ち合わせのときくらい。
あとは並んで歩くか座っている。
つまり勝負は待ち合わせて出会った瞬間!!
その日の第一印象が1日を決める、だから第一印象がスリムで美しければ乗りきれる!!…だそうです。


というわけで、最後は9センチを履いてみます。
CIMG06119センチ (480x360)
今回下駄箱を探してようやく見つけましたが、過去に履いた記憶がまったくありません。
なぜこれを買っておいたのだろう…。

CIMG06389センチ (480x360)
いまの私は165センチです。

母の感想
・9センチになると威圧感がある
・大きくなったね…
・マイナス2キロかはわからないけれど、確かにいつもよりすらっとして見える

自分の感想
・靴の問題もあるかもしれないけれど、履いた瞬間からつま先が痛い
・走るのは無理、歩くのも慎重になる
・完全に母を見下ろすことになるため、目線に違和感がある

目線はこんな感じになります。
CIMG06499センチ (480x360)


9センチのヒールについてのまとめ
・毎日会っている人に対して違和感と威圧感を与える
・気をつけないと転びそう
・すぐに足が痛くなる
・母がいつもより小さくなる…



以上のように、9センチ身長が高くなる効果は大きいです。
自分の見た目も変わるけれど、目線も高くなるので非日常を強く感じました。
しかも歩きづらいためいつもよりおしとやかに歩くようになるので、デートに最適…なのではないでしょうか。

それにしても、靴を持ってデートに行ったら荷物多くなってしまうのでは。
そんな問いにも彼女は答えてくれました。

荷物は大きいバッグを一つ持つ。
大きなバッグは相対的に自分を小柄な女の子に見せる小道具にもなってくれる。
エコバッグやトートバッグをいくつも持つのは単なる荷物の多い人、でも大きなバッグを1つだけ持っていたら、それはか弱い女子!「荷物、俺が持つよ」となるらしい。
…ただ荷物を持ってもらったら、小道具も取り上げられて元の自分に戻っちゃうのでは。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。